top of page
シャルマン 銀座並木通り

【眼鏡とレンズのお話】Vol.7 近近レンズについてのお話

更新日:2023年10月11日



意外と知らない、眼鏡やレンズの正しい知識を得ることは、ご自身の目や視力をいたわることに役立ちます。健康で快適な視生活を送るための参考にしてみてください。




Vol.7 近近レンズについてのお話


メガネのお話しVol.6「中近レンズのお話し」でご紹介した中近両用レンズに続き、

よりデスクワークに特化した「近近レンズ」のご紹介と、

使い分けのシチュエーションなどをご紹介致します。


1.近近レンズとは 通常、近用メガネは、見やすい距離を約40㎝位(体格や姿勢で前後します)に合わせて度数の設定を行いますが、それより離れた距離は、ぼやけて見えなくなります。 例えば、新聞を読みながらテレビも見たいとき、テレビを見るためには近用メガネを外さなくてはならないと言った状態です。 近近レンズは、レンズの下部でお手元の40㎝前後、レンズの真ん中から上部で1m位までをご覧頂けるレンズで、中近両用レンズよりもお手元の見える範囲が横にも広く、揺れや歪みを感じにくいのが特徴です。 このメガネを着用したままでは足元がぼやけてしまい、立ち上がったり歩いたりすることが出来ないのが不便ではありますが、長時間のデスクワークやパソコン作業等で非常に活躍するレンズです。 さらに、近近レンズにブルーライトカットの効果を足してお使いいただく方も多くなっています。




 

2.おすすめのご使用シーン

デスクワークや家事など、室内での様々なシーンでご使用いただけます。


シーン1:タブレットや、スマートフォン、

パソコンを使っての動画視聴や、デスクワーク。


シーン2:本を見ながらの裁縫や、手芸。


他にも・・・長時間、お手元で作業する様々なシーンにお使いいただけます。


店頭で近近レンズをお試しいただけますので、ぜひお気軽にご相談ください。 当店では、専門の知識を持ったスタッフが、お客様一人ひとりを丁寧にカウンセリングし、最適なメガネフレームやレンズのご提案を致します。


閲覧数:150回

תגובות


התגובות הושבתו לפוסט הזה.
bottom of page