21XLヘッダー_メンズ_3-18修正.jpg

ラインアート シャルマン

 テンプル部分に大胆にエクセレンスチタンを使用し、その素材特性を最大限に表現したブランド。独創的なラインを描くデザインは、ユニークで美しいだけでなく、独自のしなやかなフィット感を生み出し、掛けていることを忘れてしまうような軽い掛け心地を実現しました。 

 福井県鯖江市の眼鏡(メガネ)メーカーシャルマンの唯一の直営旗艦店「シャルマン 銀座並木通り」では、ラインアートのすべての種類を体感して頂けることはもちろん、ここだけにしかない限定デザインも揃います。また、お持ちのラインアート シャルマンのメガネフレームを分解して行う細部のお掃除や鼻パッド交換などの特別なメンテナンスサービスも実施しておりますので、是非ご来店の上、ラインアートのすべてをご体感ください。

​モデル着用品番:XL1807 GR

まるで一体となるかのような掛けごこち。

ラインアートシャルマンのさまざまな掛け心地の特徴は、

掛けた人に掛かるメガネフレームの重量をバランスよく分散し、体感重量を軽減します。

それにより、驚くほどの軽さと安定性のあるホールド感という、これまで両立が困難だった掛け心地を同時に満たしているのです。

ベネフィット_1.jpg

01

ずれにくく軽やかな掛けごこち

エクセレンスチタンのしなやかなバネ性で、ずれにくいけれどもこめかみを締めつけることがない、軽やかでやさしい掛け心地を実現。まるで掛けていないかのような感覚。掛けた瞬間に違いが分かります。

ベネフィット_4.jpg

02

日本人に最適なサイズ設計

シャルマンは10年以上に亘り日本人の頭部形状を研究。そのデータを基に設計したサイズとテンプルの独特な曲線が、頭部の曲面に包み込むようにやさしくフィットします。

ベネフィット_3.jpg

03

心地よい側圧設計

一般的にはフレームのデザインや素材によって側頭部に掛かる力が異なりますが、長年の研究により、どのフレームでも心地よい最適な側圧になる設計を行っています。

ベネフィット_2.jpg

04

安定した掛け心地

頭の形状にそっと沿うような形で幅広に設計されたモダンは、耳の後ろにかかる力を分散し、やさしくそれでいて安定感のある掛け心地をもたらします。

バリエーション豊富な当店のメガネフレームの中から、スタッフがおすすめするメガネフレームをセレクト。それぞれのライフスタイルや好みに合った逸品をご紹介します。2回目はバリトンを特集しております。